スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマ、モスクワ発便を再開=4日ぶり成田行き-日航(時事通信)

 アイスランドの火山噴火の影響で欠航していた日本航空の路線のうち、ローマとモスクワから成田空港に向かう2便が19日、それぞれ現地を出発した。15日以来4日ぶりの運航再開となる。
 日航は「噴煙による空域の制限を避けて運航が可能と判断した」としている。ローマ便は日本時間午後11時50分(現地時間午後4時50分)に出発し、20日午前11時55分に成田着。モスクワ便は午後11時5分(同午後6時5分)出発で、20日午前8時25分到着の予定。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故
〔写真特集〕The Volcano 世界の火山
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真

「靖国神社に参拝する国会議員の会」民主11人参拝も閣僚なし(産経新聞)
<火山噴火>噴煙拡大、鮮明に 日本の衛星が観測(毎日新聞)
救急車のAED作動せず=心肺停止の男性死亡-大阪市(時事通信)
<ゆるキャラ>日光仮面にとちまるくん 栃木県庁前にずらり21体(毎日新聞)
安藤前知事に控訴審判決へ=宮崎談合・汚職事件-福岡高裁支部(時事通信)
スポンサーサイト

<派遣法改正案>見直し求め労働者らが座り込み(毎日新聞)

 派遣労働の問題点を告発する労働者らでつくる「非正規争議をたたかう有志の会」が14日、今国会に提出された労働者派遣法改正案を批判し、東京・永田町の国会議員会館前や民主党本部前で座り込みをした。

 有志の会は改正案について、専門26業務の見直しがないことや登録派遣、製造業務派遣を原則禁止としていながら、常用型派遣としてその8割が例外となることなどを取り上げ、「この改正案では、私たちは救われない」と訴えている。

 座り込みには労働組合メンバーも加わり、約30人が参加。「労働者のための安定した雇用につながらない」と改正案の見直しなどを強く求めた。

【関連ニュース】
日弁連:派遣法改正案の問題点指摘…参院議員会館で集会
労働政策審議会:意見の尊重を…政治主導に注文
労働時間:有休取得率に目標 ガイドライン改正
労働者派遣法:改正案を閣議決定 規制強化へ
派遣法改正案:「事前面接」解禁は見送り 基本政策閣僚委

時効撤廃が参院可決 月内にも成立、来月施行へ(産経新聞)
主力製品ネスプの適応追加を発表―協和発酵キリン(医療介護CBニュース)
<田辺三菱製薬>「反省の姿勢ない」C型肝炎原告、強く批判(毎日新聞)
山崎さんシャトル、帰還へ=米ケネディ宇宙センター(時事通信)
本屋大賞に冲方丁さん「天地明察」(産経新聞)

羽田国際線枠9万回規模に=成長戦略重点項目-国交省会議(時事通信)

 企業経営者や有識者でつくる国土交通省の成長戦略会議は13日、航空など各分野の重点項目をまとめた。羽田空港の24時間国際ハブ(拠点)空港化を実現するため、同空港の国際線の発着枠を年間9万回規模にすることを盛り込んだ。同会議は5月下旬をめどに最終案をまとめ、前原誠司国交相に提出する。
 それによると、国際線はチャーター便のみで定期便がない羽田空港については、今年10月に4本目の滑走路が完成するのを機に、国際線の発着枠を昼間6万回、深夜早朝3万回の計9万回規模にすることを明記した。
 既に成田空港の発着枠(現在22万回)については数年以内に30万回に増える見通しとなっており、戦略会議は、羽田・成田両空港を合わせた発着回数を現在の約52万回から約75万回へと増加させることを求めた。 

「舛添氏、政局に関係ない」=民主・渡部氏(時事通信)
市川市、採用で学歴枠復活…年齢構成を調整(読売新聞)
リウマチ薬など7品目は除外=田辺三菱製薬の業務停止-厚労省(時事通信)
将棋 羽生3連覇か、三浦初奪取か…8日から名人戦第1局(毎日新聞)
邦人カメラマン死亡で捜査=殺人容疑視野、タイ取材中被弾-警視庁(時事通信)

寝屋川の放火未遂 介護士を殺人容疑で再逮捕(産経新聞)

 大阪府寝屋川市で先月20日、美容師の戸田小百合さん(40)が自宅で首を絞められ死亡していた事件で、寝屋川署は9日、殺人の疑いで、戸田さんの実母で介護士の野沢美智子容疑者(62)=現住建造物等放火未遂容疑で逮捕、処分保留=を再逮捕した。同署によると、「日ごろから娘にうっぷんがたまっていた。殺したのは間違いない」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、先月20日未明、同市萱島東の自宅3階の寝室で、就寝中の戸田さんの首を絞め、窒息させて殺害したとしている。

 野沢容疑者は長女の戸田さんと次女、孫2人との5人暮らし。戸田さんを殺害後、ティッシュに火をつけて戸田さんらが寝ていた布団に放ち、自ら「娘の首を絞めて火をつけた」と110番。駆けつけた同署員に現行犯逮捕された。

【関連記事】
放火未遂容疑で介護士送検 長女死亡も捜査、大阪
「死んでもいい」と放火未遂 夫とけんかで妻逮捕 栃木
「負けて腹立った」パチンコ店員に放火未遂、容疑の男逮捕 大阪府警
雪上の足跡で発覚 体育館など放火未遂容疑の中学生2人逮捕
アパート大家が放火「家賃滞納者追い出すため」
「中国内陸部の資源事情とは…?」

メッセンジャー黒田さん活動再開(時事通信)
JR不採用問題23年ぶり政治決着…解決金200億(読売新聞)
大阪市議側は慎重姿勢…橋下知事「政治家失格だ」(産経新聞)
将棋名人戦 羽生が先勝(産経新聞)
<伊万里市長選>塚部氏が3選 佐賀(毎日新聞)

2人区制覇へ支持拡大を=民主・小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は4日、神戸市内で開かれた同党兵庫県連の集会であいさつし、夏の参院選で兵庫選挙区(改選数2)に2人目の候補者を擁立することについて「大きな支持の対象を広げて、2議席目を確実なものにしていただきたい。2人で競えばそれができる」と述べ、2人区での2議席獲得のため、民主党の支持拡大に全力を挙げるよう訴えた。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

「ねつ造映像」流した米ABC 謝罪要求に応じず「だんまり」(J-CASTニュース)
足利事件 菅家さん選挙権を回復へ (産経新聞)
谷垣氏が民主党不祥事続発を追及(産経新聞)
「逆転無罪」に法廷どよめく…元公務員の党紙配布(読売新聞)
政府案、筋道通らぬ=普天間移設で官房長官に-沖縄知事(時事通信)

亀井、仙谷氏に溝=郵政改革(時事通信)

 郵政改革法案をめぐり、30日午前の閣議後の記者会見で、亀井静香郵政改革担当相が修正する考えはないことを強調したのに対し、仙谷由人国家戦略担当相は議論が不十分だと反発、双方の溝の深さを露呈した。
 亀井氏は「総理がオーケーしていてひっくり返すなんてことはない」と強調。「意見があったってそれを(通す)というわけにはいかない。そんなことをやったら内閣が成立しない」と語った。
 これに対し、仙谷氏は「まったく議論なしに法案が作られるのは想像できない。4月末までに成案を得られるように努力する話だ」と、修正を求めていく考えを示した。
 亀井氏とともに改革案をまとめた原口一博総務相は「(閣内の足並みは)そろうと思う」。一方、テレビ番組で亀井氏と口論した菅直人副総理兼財務相は「その場(30日夕の閣僚懇談会)で必要なことは申し上げたい」と、見直しの必要性を指摘した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

あす拉致被害者支援決議へ (産経新聞)
<酒気帯び運転容疑>沖縄で米海兵隊員を逮捕 容疑を否認(毎日新聞)
「中国の努力に感謝」ギョーザ事件で外相(読売新聞)
コーヒー豆商標訴訟でエチオピア勝訴=特許庁の審決取り消し-知財高裁(時事通信)
ホタルイカシーズン到来=富山湾産、やや安値-築地市場(時事通信)
プロフィール

Author:おかむらひでお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。